STORY

蘭世ストーリー『シングルママから起業家になり好きを仕事に』

人生の分岐点

2007年3月
私は夫を亡くしました。
私は27歳で子供が6歳の時でした。
お葬式、卒園式、引越し、入学式を1ヶ月で行い突然始まった2人の生活。

泣く暇もなく慌ただしく現実の生活が始まりました。
世帯主の欄に自分の名前を書いた時
あー私がしっかり子供を育てていかなくてはいけないんだなぁと覚悟をしましたね。

突然の暗いお話からのスタートですみません。
気がつけばあれから10年
色んな事を乗り越え
しっかり息子に支えられ幸せに暮らしていますのでご安心を。。^^

再就職と資格

独身の頃にアパレルの仕事をしていたのですが、結婚を気に退社し子供が2歳の時にまた働き出しました。
子供がいると土日のお休みがないアパレルに戻る事は難しくて平日だけのお仕事を探していました。
何の資格も持っていなかったし小さい子供はいるし短い時間でも働く所を見つけるのって凄く大変でした。
小さい子供がいるってだけで履歴書さえ見てもらえない。
仕方ないのはわかるけど悔しかった。
やっとみつけたパートを始めたのですがこれから先の事を考えると
何か得意な事とか手に職がないとダメだと思い。

インターネットが普及しだしていたので
その頃はパソコンなんて使えませんでしたから(笑)
パソコンを使える様になろうと決めました。

しかも、私が習ったのはお金のをもらいながらみっちり教えてもらえるっ
とても有り難い情報を手に入れ4カ月学校に通いました。

経理に必要なライセンスとパソコンに必要な一通りのライセンスを取り
見事、信販会社へお仕事が決まりました。

独身の時には縁のなかったOL(笑)
支店長とか部長さんがお誕生席に座っているオフィスドラマでよく見るアレです。
アパレルの世界とは間逆でとても新鮮でしたね。

しかーし

誰もが知る有名企業で企業イメージを崩さない為にルールも厳しくストッキングの色や柄ネイルの色まで決められています。

わかるけど。。

仕事とは言えファッションや美容にしか興味がなかった私には決まりの多さが窮屈でした。
事務処理的なお仕事もどうも性に合わなくて次なる仕事を考える様になります。

やっぱりなんか好きな事やりたいっ

とネイリストになる事にしたのです。
仕事に行きながらスクールへ通い始めました。
ネイルは技術職なので資格取得までには時間がかかります。
1年半後に無事、スクールを修了し2年勤めた信販会社を辞めネイリストとしてのお仕事をスタートしました。
この時はサロン勤めもしつつ個人でお仕事を初めて少しづつお客様も増やして行きました。
大好きなネイルのお仕事。
練習も楽しかったし仕事も楽しかった。
ガムシャラに頑張ってサロンを出すまでになりました。

全てを自己投資に

私は成長欲が強くてもっとこんな風になりたいと思い次々にやりたい事が出てきてしまう性格。
色んな世界を知りたいし、もっと沢山の世界の人とら繋がりたいと強く思っていて
利益の出た分は全て自己投資に回していたのです。
心理学、瞑想、ヨガ、コーチング 、セラピー、マーケティング、ネゴシエーション術、リーダーシップ、リレーションシップ等を各分野のトップと言われている人に会いに行き学びました。
2年で2000万近く自己投資したと思います。

マンションや車など目に見えるものを買うのではなく、自分に投資することには不思議と抵抗がなかったですし国内、海外問わず学びに行ったり、仲間を作ったり、人脈を広げたりとても貴重な経験でした。

価値観もかなり変わりました。

自己犠牲をやめた

以前は子供がいるから。。とそれを言い訳にし色んな事ができないと無意識に決めつけていて
好きな事に挑戦なんてせず自分を犠牲にしていたんですよね。
でも冷静に考えると分かると思うんですけど
子供の立場からしたら自分のせいでママは好きな事も出来ないって知ったらどんな気持ちかな?
ママのやりたい事と子供って関係ないんじゃないのかなって。
子供からしてもそんな風に思われても嬉しくないしただの逃げてるだけだなぁと思ったんです。
家族や子供を言い訳に自分を抑えているママより
イキイキと好きな事をして輝いているママを見る方が子供は幸せに感じると思ったのです。

私がいなきゃこの子は生きていけないくらいに思ってましたが、
今では1人の人として息子に向き合うとこで私も頼りにしていますし
全て1人でやならくちゃと肩に力が入っていたプレッシャーから解放されました。

人は変われる

福岡から出る事も出来ないと思っていた私が
毎月の様に東京へ行ったり海外へ行ったりするようになりました。

人って変われるんですよね。

私が変われたきっかけは
「何でもかんでも1人でやろうと抱え込まないで人に頼る事。」
「まず、自分の人生を生きる事」
でした。

初めて子供を預けて東京に行った時はフェイスブックで子守してくれる方を探してますって記事をあげました(笑)

ホント必死だったんですよ。
そしたら友人のご主人が見ててあげようか?と声をかけてくれて甘えました。
なんと優しい人がいるもんだと。
勿論子供も私も面識のある方でしたが有難すぎて感謝しかないです。

出来ないと思ってたら出来ないし
やってみてダメだったらダメで次を考えればいい。

出来ないってただの思い込みが殆どです。
一度出来ると他の事でも出来ないかもしれないって概念がなくなり
まずやってみようという気持ちに変わりました。

愛する人を大切にし仕事に誇りを持つ

仕事って辛いもの、生活の為にしなくてはいけないものだと思っていました。
同じように考える方も多いと思います。
しかし、彼らは自分の仕事に誇りを持ち、決して嫌々仕事に行ったり家族を犠牲にしている人は居なかった。
自己投資をし始めて出逢った人達は今までの世界には居なかった人達でした。
数千万どころか億万長者なんてゴロゴロいるような凄い世界。

一緒にいて話しているだけで刺激を受けるし新しい世界観を魅せてくれるんです。

私もそんな風になりたいと強く憧れて 
出来るだけ会いに行きましたし日本へ会いに来てくれる事もありました。

自分を必要としてくれる人は必ずいる

そのうち、あちこち行って変わっていく私の姿を見ていた周りの方から仕事の相談を受けたりセミナーをやって欲しいと言って頂く様になりました。
みんな目をキラキラ輝かせ話を聞いてくれましたし、それをキッカケに好きなお仕事に転職して人がいたり
年収が倍になった人がいたり私の話をキッカケに変わってくれる人がいる事はとても嬉しかった。

誰かの役に立てることって生きがいを感じるし本当に幸せを感じます。
仕事って義務的にするものではなく生きがいをもって人と繋がり社会に貢献する事なんだなと身にしみました。

好きなことを仕事に

それから私は、結婚や出産でライフスタイルが変わりやすい女性に
思い込みを捨てて理想のライフスタイルが送れるようコーチを始めたという訳です。

今はネイルサロンを手放しライフスタイルクリエイターとして活動をしています。
その人だけの特技や特性を生かしビジネスとマッチングさせる。
時間や場所に縛られず自由自在なライフスタイルを送る。

今までは物理的に無理だったのですが
インターネットのお陰で可能になりました。

こんな普通の主婦だった私でも何千万というビジネスを作る事ができるのです。
やり方を知り正しくステップを踏んでいけばいいだけだった。
女性は感覚的なのでネットが苦手な方も多いのです。
話を聞いても、講師や得意な男性がゴリゴリのネットマーケッターだったりするので
ロジカルに言われると????ってなっちゃうんですよね。

拒否反応…

できなーいって見たくなくなります。
わかんないから。
でも、ホントはそんなに難しくないんです。
ちゃんと分かりやすく説明受ければスッと入って来ますし、アナログに毎日誰かに会ってお茶会してお小遣い程度しかならない!なんて悩みも無くなります。

私は器用な方で、説明も大得意です。
よく話が解りやすいと言って頂けます。
その得意な所を活かして女性の私だからこそ出来る教え方でお伝えしています。

自分自身が人生の主役を生きれば理想のライフスタイルを送れます。
好きなことを仕事にして自由自在な人生を手に入れることは誰にでもできます。

その方法は、正しいプロセスを知って行動するだけ。

こんな風になりたいなぁと思っていても、方法が分からなかったり
教えてくれる方がいなかったりして気がつけば悶々とした日々を送り続けて1年が過ぎる。
私もそんな時期がありました。

でもたった一度の人生。
大切なのは今を生きる事。
悶々とした日々を過ごすなんで勿体ない。

私の夢は、同じ想いを持つ仲間を増やしどんどんステキな人が一人でも増えるようにしたい。
そこへ向かって日々活動しております。